外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【カイロ、ワシントン共同】トルコからの報道によると、首都アンカラの米大使館前で1日、男が自爆し、男と警備員の計2人が死亡、トルコ人女性1人が負傷した。エルドアン首相は自爆テロと断定した。犯行声明は出ていないが、ギュレル内相は男が非合法の極左組織のメンバーだった可能性があると述べた。AP通信によると、大使館入り口の検問所で検査を受けている際に自爆したという。大使館の内部に被害はなかった。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。









swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信