外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【カイロ共同】内戦が続くシリアからの越境砲撃でトルコ住民5人が死亡したことを受け、トルコ国会は4日、シリア領内で軍事作戦を実施するための承認を求めた政府提出の動議を賛成多数で可決した。承認の有効期限は1年間。トルコ軍はシリア領内への報復砲撃を続けており、両国間の緊張が急速に高まっている。トルコのアタライ副首相は可決を受け「動議は戦争を行うためではなく、抑止するためのものだ」と強調した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信