外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【イスタンブール共同】在トルコ日本大使館によると、世界遺産に登録されているトルコ中部の観光地カッパドキアのゼミ渓谷付近で9日、新潟大学教育学部4年の女子学生2人が散策中、何者かにナイフで刺され1人が死亡し、もう1人も重体となった。大使館によると、死亡したのは栗原舞さん(22)=宮城県名取市出身。重体の女子学生(22)=本籍富山県=は、地元の病院の集中治療室(ICU)で治療を受けている。

共同通信