世界の出来事

 【カイロ共同】トルコのエルドアン大統領は25日、非合法武装組織クルド労働者党(PKK)を標的に同日イラク北部とシリア北東部で行った空爆について、事前に米国とロシア、イラク北部クルド自治政府に通知したとロイター通信に語った。対PKKで越境作戦を今後も続ける考えも示した。米国務省は空爆に懸念を表明した。

共同通信

 世界の出来事