ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

トルコ首相、さらに反対派に譲歩

 【イスタンブール共同】トルコメディアによると、エルドアン首相は13日夜、最大都市イスタンブールのゲジ公園の再開発計画に反対しているデモ隊の一部代表らとの会談で、工事差し止めについての裁判所の判断が出るまで工事を見合わせると表明した。与党公正発展党(AKP)報道官が14日未明、明らかにした。12日に再開発計画の是非に関して住民投票を検討すると表明した首相がさらに踏み込んだ譲歩を示したといえる。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。