外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【イスタンブール共同】トルコの最大都市イスタンブールのアタチュルク国際空港で起きた自爆テロで、捜査当局は発生から一夜明けた29日、空港に設置された監視カメラを分析するなど実行犯3人の特定を急いだ。ユルドゥルム首相はこれまでの捜査から、過激派組織「イスラム国」(IS)による犯行の可能性が高いと指摘した。犯行声明は出ていない。ロイター通信によると、地元当局は死者が41人、負傷者が239人になったと明らかにした。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信