外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ワン(トルコ東部)共同】23日の地震で大きな被害が出たトルコ東部エルジシュで25日、倒壊したアパートのがれきの中から生後2週間の女児とその母親、祖母が地震発生から約48時間ぶりに救出された。AP通信が伝えた。ロイター通信によると、救援隊が発見した際、女児は母親の胸に抱えられていたという。先に救出された女児は毛布にくるまれ、病院に搬送された。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信