外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ワン(トルコ東部)共同】大規模地震に見舞われたトルコ東部は26日で地震から4日目。多くの不明者が倒壊家屋の下に残る中、生存率が急激に下がるとされる災害発生からの72時間が迫り、救助隊が懸命の捜索を続けた。アナトリア通信によると、エルジシュでは同日、倒壊したアパートのがれきから男子大学生(18)が61時間ぶりに救出された。被災地は25日から雨。屋外生活の老人や子どもの健康に懸念が高まっている。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信