外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ニューヨーク共同】広島、長崎への原爆投下を命じたトルーマン米大統領(当時)の孫クリフトン・トルーマン・ダニエルさん(55)は2日、米ニューヨークで共同通信の取材に応じ、昨年の初来日に続き、今年も6月に広島と長崎を訪れる計画を明らかにした。広島と長崎に1週間ずつ滞在し被爆者の話を聞く。昨年8月も被爆者と面会したが短時間で終わったといい、今回は「戦前の暮らしなども詳しく聞いて本にしたい」と話した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信