外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 国土交通省は27日、換気用のファンなど重い設備が天井や側面に取り付けられている全国のトンネル1420本を緊急点検した結果、15道県の22本でボルトのゆるみや欠落といった不具合が見つかったと発表した。ボルトの交換やワイヤによる補強が進んでおり、同省は「安全上、大きな問題はない」としている。点検は、山梨県の中央車道笹子トンネルの天井板崩落事故を受けて実施した。内訳は、高速道路9、国の直轄国道9など。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信