外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ベルリン共同】明治・大正時代を代表する文豪、森鴎外(1862~1922年)の生誕150年に当たる17日、ベルリンのフンボルト大で、生地の島根県津和野町の高校生5人も出席して業績を記念する式典が開かれた。ベルリンは、鴎外の留学経験を基に日本人男性の留学生とドイツ人女性の悲恋を描いた代表作「舞姫」の舞台となった。式典には約200人が出席、ドイツ人研究者らによる講演のほか、「舞姫」の朗読も行われた。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信