外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ベルリン共同】ドイツ北部ハノーバーの検察当局は12日、収賄罪でウルフ前大統領を起訴した。前大統領がニーダーザクセン州首相時代に、映画プロデューサーからホテル代などの肩代わりを受けていたことが収賄に当たると認定した。前大統領は08年9月、南部ミュンヘンのビール祭りを訪れた際、ホテル代約6万5千円や食事代を支払ってもらった。見返りとして、プロデューサーの映画への出資を企業に働き掛けたとされる。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信