外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 地球に落下するドイツのエックス線観測衛星「ROSAT」について、ドイツ航空宇宙センターは22日、大気圏突入は日本時間23日午前3時から同午後9時の間とみられるとする予測を発表した。文部科学省によると、この間の日本上空通過は4回とみられ、同省は「落下対応チーム」を編成し情報収集を強化している。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信