外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ニューヨーク共同】国連安全保障理事会の常任理事国にドイツを加えた6カ国とイランは23日、イラン核問題をめぐる外相級会合を26日にニューヨークで開くことで合意した。欧州連合(EU)のアシュトン外交安全保障上級代表がイランのザリフ外相と会談後、国連本部で記者団に明らかにした。「対話に基づく穏健な外交」を掲げるイランのロウハニ大統領が8月に就任後、初の核協議。

共同通信