外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ベルリン共同】難民らの受け入れに反対し、ドイツ連邦議会(下院)選挙で第3党に躍進した新興右派政党「ドイツのための選択肢(AfD)」のペトリ代表は25日、連邦議会のAfD会派に属さず無所属議員として活動する考えを明らかにした。追随する議員や党員が出る可能性が指摘され、AfDは総選挙から一夜明けて早くも分裂の危機を迎えている。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信