ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

ドイツ、反難民の右派が早速口火

 【ベルリン共同】難民受け入れ反対を訴えるドイツの右派政党「ドイツのための選択肢(AfD)」は7日、保守与党キリスト教民主同盟(CDU)のクランプカレンバウアー幹事長が党首選でメルケル首相の後任党首に選ばれたことについて「CDUは衰退の道をたどっている」との声明を発表、同党を批判した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。