外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 NTTドコモは21日、スマートフォン(多機能携帯電話)のネット接続サービス「spモード」で起きたメールアドレスが他人のものと置き換わってしまうトラブルについて、最大10万人に影響が出た可能性があると明らかにした。同サービスを管理するサーバーの処理能力不足が原因という。障害が起きたのは20日で、同日午後8時時点で利用者から103件の問い合わせがあった。これを受け関連する一部サービスを停止している。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信