外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 NTTドコモの山田隆持社長は9日、仙台市内で記者会見し、東日本大震災後進めてきた全国の基地局のバッテリー強化など、設備の災害対策をほぼ完了したと発表した。山田社長は「(震災で)通信が断絶し申し訳なかった。一刻も早い東北の復興に向け役に立ちたい」とし、仙台市に150人規模のコールセンターを新設する方針も明らかにした。同社が震災後の設備強化に投じた費用は約200億円。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信