外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 警察犬の試験に6年連続で落ち続け、そのドジっぷりが人気を集めて映画化もされた見習い警察犬「きな子」が3日、香川県丸亀市で開かれた県警の競技会に出場し、トップの成績を収めた。警察犬の嘱託は県警鑑識課の審査で正式決定する。県警は「これから協議するが、警察犬として採用する可能性が大きい」としている。きな子は、ラブラドルレトリバーの雌で8歳。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信