【ロサンゼルス共同】カリブ海のドミニカ共和国で15日、大統領選の投開票が行われた。中央選挙管理委員会の中間集計によると、ドミニカ解放党(PLD、中道左派)の現職ダニロ・メディナ大統領(64)が優勢。有効投票の過半数を得れば、決選投票を待たずに再選が決まる。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。