外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【パリ共同】フランス北部ランスのルーブル美術館別館で展示されていた画家ドラクロワの代表作「民衆を導く自由の女神」に7日夕、来館者の女性が黒のフェルトペンで落書きした。同国メディアが伝えた。絵画はドラクロワが1830年に、同年の七月革命を題材として、胸をはだけた女性が民衆の蜂起を先導する様子を描いたもの。落書きのインクは奥まで達していなかったといい、同美術館の専門家が8日に、修復作業を行い消した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。









swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信