外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 プロ野球ドラフト会議の1位候補の一人で、国内か大リーグ球団かで決断が揺れていた岩手・花巻東高の大谷翔平投手が21日に進路について表明することになった。同日午後に本人が記者会見を行う。190センチを超える長身の大谷は、7月の全国高校野球選手権岩手大会で160キロをマークした右腕。国内球団から高く評価されるのはもちろん、ドジャースをはじめ、大リーグ3球団が面談に訪れるなど獲得に動いている。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信