外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ナイロビ共同】ナイジェリア北東部ボルノ州ダムボアで21日、武装集団が市場で発砲し、22日までに18人が死亡した。ロイター通信が地元政府当局者の話として伝えた。同国のイスラム過激派ボコ・ハラムの関与が疑われている。武装集団は、イスラム教徒が「不浄」とする豚の肉などを売る地元の猟師たちを狙って発砲した。ボコ・ハラムは全土へのシャリア(イスラム法)適用を要求し、同国でテロ攻撃を繰り返している。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信