【リオデジャネイロ共同】ブラジル南部サンタマリアで起きたナイトクラブ火災で、地元警察は27日、安全対策などに過失がなかったかどうかクラブ経営者から事情聴取を行った。火災の死者は少なくとも233人、負傷者は131人以上に上ると明らかにした。地元メディアが伝えた。警察は関係者や目撃者らからも事情を聴き、立件の可否について捜査を進める。警察は死者数をいったん245人と発表したが、下方修正した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。