外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 兵庫県洲本市(淡路島)の5人刺殺事件で、無職平野達彦容疑者(40)=殺人容疑で送検=の自宅から押収したサバイバルナイフから検出された血液を県警が鑑定したところ、複数の被害者のDNA型と一致したことが29日、捜査関係者への取材で分かった。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信