外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ワシントン共同】米政治史上最大のスキャンダル、ウォーターゲート事件で、大統領辞任から約10カ月後の75年6月にニクソン氏(故人)が行った大陪審証言の内容を10日、米国立公文書館などが公開。米メディアによると、事件への直接の関与を認めるような新事実はないが、検察に不満をぶつけるなど感情のこもったニクソン氏の言葉が記録されている。歴史研究家らが裁判所に公開命令を出すよう求めて実現した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信