外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 インターネット上の違法、有害情報の通報を受け付ける民間団体「インターネット・ホットラインセンター」(IHC、東京)は23日、危険ドラッグの販売広告を確認した場合、サイト管理者やプロバイダー(接続業者)に削除を要請する運用を始めた。警察庁や厚生労働省にも通報する。

共同通信