外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ティンプー共同】ネパールのオリ首相は24日、バンダリ大統領に辞意を伝え、承認された。大統領府が明らかにした。オリ氏の与党、統一共産党(UML)はネパール議会第2党で、第3党のネパール共産党毛沢東主義派と連立政権を組んでいたが、今月中旬、政策協定を守っていないとして毛派が離脱の意向を示し、政権が不安定になっていた。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信