外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【カトマンズ共同】ネパール北部ジョムソンで日本人8人が乗った小型機が着陸に失敗した事故で、重傷を負った日本人女性5人は栃木、千葉、東京の3都県在住と分かった。関係者が17日明らかにした。内訳は栃木県益子町が3人、千葉県が1人、東京都が1人。関係者によると、5人は16日に搬送されたネパール首都カトマンズの病院に入院。一夜明けて容体が悪化した負傷者はいない。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。









共同通信