外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ロンドン共同】携帯電話機の世界最大手ノキアは26日、提携した米マイクロソフト(MS)の基本ソフト(OS)「ウィンドウズフォン」を搭載した新しいスマートフォン(多機能携帯電話)を発表した。競合他社に出遅れ苦戦するスマートフォン市場で起死回生を狙う。新商品は「ルミア800」と、より価格の安い「ルミア710」。価格はそれぞれ420ユーロ(約4万4400円)と270ユーロ(約2万8500円)を想定。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信