外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ロサンゼルス共同】パナマからの報道によると、同国の元最高実力者で、麻薬密輸関連のマネーロンダリング(資金洗浄)の罪で、フランスで服役していたマヌエル・ノリエガ元将軍(77)が11日、パナマへ送還された。1989年の米政権による軍事侵攻で失脚、90年1月に米国へ移送されて以来、帰国は約22年ぶり。元将軍は80年代に政敵の殺害に関与した殺人罪などでパナマでも有罪判決を受けており、服役する。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信