外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 今年のノーベル化学賞受賞が決まった鈴木章・北海道大名誉教授(80)と根岸英一・米パデュー大特別教授(75)が7日午後、電話で対談し「良かったですね」「お互いお世話になりました」と、同時受賞を祝い合った。2人は、79年に化学賞受賞のパデュー大の故ハーバート・ブラウン教授に学んだ同門。鈴木さんは「付き合いも長い。先生がわれわれをノーベル賞候補にノミネートされた」と話した。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信