外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ロンドン共同】「ノーベル平和賞ウオッチャー」として知られる国際平和研究所(オスロ)のハルプビケン所長は1日、今年の平和賞受賞者予想を発表、有力5候補のトップに、人権を侵害しているなどとトランプ米政権を鋭く批判している「全米市民自由連合」(ACLU)とスーザン・ハーマン会長を挙げた。

共同通信