外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ロンドン共同】スウェーデン・アカデミーは7日、10年のノーベル文学賞を、ラテンアメリカ文学の代表的存在でペルー出身の作家、マリオ・バルガス・リョサ氏(74)に授与すると発表。士官学校を舞台に腐敗した社会を描いた63年の「都会と犬ども」が代表作。その新しい文体と手法は、スペイン語文学に新風を巻き起こした。南米大陸出身者の受賞は82年のガルシア・マルケス氏(コロンビア)以来。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信