外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 青色発光ダイオード(LED)の開発で今年のノーベル物理学賞の受賞が決まった名城大の赤崎勇終身教授(85)は8日、1973年に半導体研究で同賞を受賞した横浜薬科大の江崎玲於奈学長(89)から電話で祝福を受け「江崎先生にお声をかけていただき、光栄です」とあらためて喜びをかみしめた。

共同通信