外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ニューヨーク共同】米連邦検察は11日、ハッキングで事前に入手した報道発表資料を使い、不正な株取引で巨額の利益を上げたとして、証券詐欺罪などで米国とウクライナの証券トレーダーやハッカー計9人を起訴したと発表した。利益の総額は1億ドル(約125億円)に上る。

共同通信