外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 2020年東京五輪・パラリンピックのメーンスタジアムとなる新国立競技場の新たな整備計画で、見直し前の原案デザインを担ったザハ・ハディド氏の建築事務所と日建設計(東京)は7日、公募に向けた設計チームを組んだことを明らかにした。

共同通信