外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ウィーン共同】1989年、当時のチェコスロバキア共産政権を非暴力で打倒した「ビロード革命」を主導し、民主化後のチェコを率いた同国のバツラフ・ハベル前大統領が18日、病気のため同国北部にある週末用の別宅で死去した。75歳だった。2003年2月、2期目の任期満了後に政界を引退。文筆、講演活動などを行っていたが、1996年に受けた肺がん手術以降、入退院を繰り返していた。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信