ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

ハリケーン、米北東部まひ状態に

 【ニューヨーク共同】大西洋上を北上するハリケーン「サンディ」の接近で、米国では連邦政府機関や国連本部が29日、閉鎖された。首都ワシントンやニューヨークの公共交通機関が同日運休し、110万人が通学するニューヨーク市内の学校も休校になった。空の便は数千便が欠航し、米国の人口が密集する北東部沿岸の活動はまひ状態となった。影響を受ける住民は米国とカナダを合わせ5千万人に上る恐れがあるとみられている。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。