外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ウィーン共同】ハンガリー議会は6日までに、同国出身でリベラルな発言を続ける米著名投資家の大富豪ジョージ・ソロス氏が共同創設した「中央ヨーロッパ大学」の閉鎖に向け、オルバン首相が進める教育関連の改正法案を可決した。AP通信などが伝えた。米政府やノーベル賞受賞者らが可決回避を求めていた。政権の強硬な手法に国際的な批判が集まりそうだ。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信