外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ソウル共同】韓国の故朴正熙元大統領の長女で、次期大統領の最有力候補と目されている与党ハンナラ党の朴槿恵元党代表(58)が、独自のシンクタンク「国家未来研究院」を発足させるなど、12年12月の大統領選に向け本格的な動きを開始した。朴元代表は党内に系列国会議員約50人を抱える実力者で、国民の人気も高い。シンクタンクは韓国初の女性大統領誕生を目指す「事実上の選挙対策本部」だ。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信