外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【オビエド(スペイン北部)共同】スペイン北部バスク地方の分離独立を要求する非合法組織「バスク祖国と自由」(ETA)は20日、バスク紙の電子版に声明を発表し「武装闘争の完全な停止」を宣言した。これを受けてスペインのサパテロ首相は、テレビで「重大な発表だ。民主主義、自由にとり意義がある」と前向きにとらえる姿勢を示した。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信