世界の出来事

 群馬県藤岡市の関越自動車道で乗客7人が死亡、38人が重軽傷を負った高速ツアーバス事故から5年を迎えた29日、遺族ら約30人が事故現場近くに設けられた祭壇に献花し、犠牲者を追悼した。昨年1月に起きた長野県軽井沢町のバス転落事故遺族も参加し、事故の根絶を共に願った。

共同通信

 世界の出来事