外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ローマ共同】ローマ法王ベネディクト16世は31日までに、バチカン内のマネーロンダリング(資金洗浄)防止と財務の透明性向上のために財務監視機関を設立する教令を発した。イタリアメディアが報じた。バチカンをめぐっては財政管理組織「宗教事業協会」(通称バチカン銀行)のマネーロンダリング疑惑が発覚し、財務の不透明性が批判されている。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信