外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ローマ共同】ローマ法王庁(バチカン)の財政管理組織「宗教事業協会」(通称バチカン銀行)は6日、2001~08年のバチカンの不動産売却に絡む不正疑惑の調査の一環で、同銀行の元幹部2人と弁護士の計3人の銀行口座が司法当局に凍結されたと発表した。

共同通信