外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ローマ共同】バチカンで29日、花びらを使って地面に絵を描く「インフィオラータ」が行われ、サンピエトロ広場前の通りが花のじゅうたんで彩られた。日本の団体も参加し、歌舞伎の鏡絵をモチーフにした作品を披露。見物客からは「バチカンと日本の伝統文化の組み合わせが新鮮」「最高に美しい」と絶賛の声が相次いだ。

共同通信