ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

バチカン高官ら買収容疑で逮捕

 【ローマ共同】ローマの検察当局は28日、買収容疑などでローマ法王庁(バチカン)高位聖職者のヌンツィオ・スカラノ容疑者とイタリア政府の情報機関員、イタリア人金融ブローカーの3人を逮捕した。イタリアのメディアが報じた。スカラノ容疑者は情報機関員に、40万ユーロ(約5200万円)の謝礼と引き換えにスイスから2千万ユーロの現金を当局に申告せずイタリアに空輸することを依頼した疑いが持たれている。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。