外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【武漢(中国)共同】世界バドミントン連盟(BWF)が28日に発表した世界ランキングで、違法カジノ店で賭博をして日本協会から無期限の出場停止処分を受けた桃田賢斗(NTT東日本)が抹消されたため、男子シングルスで日本勢最上位となった佐々木翔(トナミ運輸)のリオデジャネイロ五輪出場が確実となった。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信