ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

バド、奥原が日本勢40年ぶり金

 【グラスゴー(英国)共同】英国のグラスゴーで行われたバドミントンの第23回世界選手権で女子シングルスのリオデジャネイロ五輪銅メダリスト、奥原希望(22)=日本ユニシス=は27日、決勝で同五輪銀メダルのシンドゥ・プサルラ(インド)に2―1(21―19、20―22、22―20)で競り勝ち、日本勢で40年ぶり2個目の金メダルを獲得した。日本勢のシングルス制覇は五輪、世界選手権の男女を通じて初めて。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。