外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ワシントン共同】トランプ米大統領の最側近だったバノン首席戦略官兼上級顧問の解任により、バノン氏が主導してきた保護主義的な貿易政策や不法移民対策など「米国第一主義」に基づく強硬な政策にも変化が生まれそうだ。穏健路線への転換を期待する声が広がる一方、トランプ氏の支持基盤である保守強硬派の間では反発が強まっている。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。









Teaser Longform The citizens' meeting

Teaser Longform The citizens' meeting

The citizens' meeting

共同通信